本文へジャンプヘッダーイメージ
最新の大会結果


  湊山公園艇庫前の海岸清掃を行いました。

 日時 11月17日(日) 10:30~
 場所 湊山公園護岸

  晩秋の小春日和の日、NPO法人米子ボート協会の今年最後の護岸清掃を
 行いました。
 協会に加盟する高校生、大学生、社会人など50人程の人数で
 約1時間汗を流し、大量に流れ着いていた木ぎれ、竹、葦などを取り除いて
 綺麗な護岸にしました。

  今後とも綺麗な中海を取り戻すためこの清掃活動を継続していきますが
 米子市やその周辺に住む人たちがごみを出さないように努力することも必要
 だと感じています。















 恒例の草取り




 見違えるほど綺麗になりました。






 今秋の成果です。
 この他大量の木ぎれ竹等がありましたが、参加者さんが家庭の木炭ストーブ
 の燃料用に持ち帰られました。有効活用です。


 締めの挨拶(杉村ボート協会理事長)




  NPO法人米子ボート協会は2006年4月から開始された「中海アダ
 プトプログラム」に参加しています。

 「中海アダプトプログラム」では、一日も早く、「泳げる中海」の実現を
 目指す、個人・団体の自主参加活動です。定期的に中海海岸清掃活動を行
 っています。

 *NPO法人米子ボート協会は、艇庫周辺の海岸が活動エリアとして登録
  されています。

 *今回は、平成31年度第4回の活動でした。


  県立米子艇庫の2階の床と階段手すりが見違えるように綺麗に!!

 日時 11月16日(土) 8:00~11:00
 場所 県立米子艇庫

  今日、11月16日は、塗装の日で一般社団法人日本塗装工業会鳥取県
 支部(岩崎 浩支部長)の皆さんがボランティアで県立米子艇庫の二階床、壁
 や階段の塗装作業を行ってくださいました。
  三年連続で艇庫の塗装をしていただき、ずいぶんときれいになりました。
 本当にありがとうございました。










  湊山公園艇庫前の海岸清掃を行いました。

 日時 10月 6日(日) 10:30~
 場所 湊山公園護岸

  クラブJrの小・中学生や高校・大学ボート部員、米子ボート協会関係
 者など、約50人が参加し、錦海ボートコース付近の護岸を綺麗に清掃し
 ました。

 *今回は、平成31年度第3回の活動でした。
  年4回の活動を予定しています。










  打ち寄せられた嘉、竹、木ぎれが大量に有りましたが、皆さんの活動で
 ご覧の通り見違える程綺麗になりました!!




 今回の成果です。ほとんどが流れ着いた嘉や竹の切れ端でした。


 かなり大型の竹や木も多数ありました!!



  第4回中海宍道湖全国小中学校交流レガッタが開催されました。

 日時 2019年 9月 1日 8:45~10:30

 場所 米子市湊山漕艇場

 今年も波、風がなく絶好のボート日和の中で、8クルーが参加して4レース
 を行いました。

 県外からは常連の岡山ジュニアローイングクラブに加え、和歌山ローイング
 クラブの小中学生が遠路参加してくれました

 全レースの結果です。










  第39回全日本中学選手権競漕大会が開催されました。

 実施日:2019年7月19日(金)~21(日)
 会場:岐阜県海津市の長良川国際レガッタコース

  鳥取県からは、鳥取ジュニアローイングクラブから男女6名、米子漕艇
 クラブからは男女3名が出漕しました。

 (結果)
 女子シングルスカル
  優勝:杉原春菜(米子漕艇クラブ)*昨年に続く。
  2位:三中心花(鳥取ジュニアローイングクラブ)
  7位:上原多実(鳥取ジュニアローイングクラブ)

 男子シングルスカル
  優勝:竹山楓人(鳥取ジュニアローイングクラブ)
  3位:山本健斗(鳥取ジュニアローイングクラブ)
  7位:佐々木静基(米子漕艇クラブ)
  8位:井上大誠(米子漕艇クラブ)

 *9名出漕中、7名が優勝または入賞しました。

  また、男子総合で、鳥取ジュニアローイングクラブが昨年の米子漕艇
 クラブに続いて優勝する等、鳥取旋風が巻き起こりました。

  なお、大会は、前日の大雨で川が増水し、コースブイを一時撤去した
 ため、距離を500mに短縮して実施されました。

  写真の中央が杉原春菜選手、右が佐々木静基選手、左が井上大誠選手です。


 大会総合結果の詳細はこちらです。← クリックして下さい。


  第51回米子市民レガッタ大会の結果です。

中国5県対抗レース
順位 クルー名 タイム
1 (島根)MCL HARUTO 1'05"14
2 (山口)小野湖ボートクラブ 1'08"73
3 (鳥取)ミネベアミツミ 1'09"24
4 (岡山)無敵艦隊 1'09"84
5 (広島)中電工業「パイネーズZ」 1'17"98

ビギナー男子
順位 クルー名 タイム
1 ROW☆SAI シーガル 1'16"03
2 松高士<牡丹> 1'24"31
3 ミネベアミツミ(D) 1'26"03
4 大和設備(株)米子支店 1'32"30
5 松高士<椿> 1'41"47

キャリア
順位 クルー名 タイム
1 小野湖ボートクラブ 110"14
2 米子勝陵艇友会A 1'11"11
3 Gold River 1'16"17
4 米工漕友会「おおとり」 1'17"34
5 土旺会遊漕会 1'17"64
  米工漕友会「せきれい」  除外

女子
順位 クルー名  タイム
1 THE PLUS ALPHA 1'17"34
2 ミネベアレディース 1'19"55
3 ワールドワイドワンダーズ 1'23"06
4 ROW☆SAI ヴィーナス 1'32"23
5 TWIZE 1'33"05
6 #チョコミント 1'35"63

ミックス
順位 クルー名   タイム
1 たまちゃん 1'24"47
2 チーム TEN 1'24"96
3 博愛病院 秀吉丸 1'32"62
4 日宝ブックンB 1'33"93
5 日原超新星 1'37"53
6 サンライズ米子JR 1'57"32

一般男子
順位 クルー名 タイム
1 MCL HARUTO 1'06"82
2 ミネベアミツミ(B) 1'09"05
3 日原オールスターズ 1'09"82
4 三菱ASUMA 1'11"36
5 BBOSS
1'12"11
6 ミネベアミツミ(A) 除外


 ■各賞の結果

 米子市長賞:一般男子の部「NACL4」
 米子市教育長賞:女子の部「日原なでしこ」
 米子商工会議所会頭賞:ビギナー男子の部「十月会」
            ミックスの部「山陰酸素ボート部A」
 米子ボート協会理事長賞: キャリアの部「青春リバイバル」
 コスプレ大賞:「南部町新✿青年団 へんtoつくり」

 大会総合結果の詳細はこちらです。← クリックして下さい。


  J-STAR2期生 中井風桜選手 デンマーク Sorø International
   Regatta にて銀メダル獲得!!

  中井風桜選手(鳥取ジュニアアスリート一期生、米子西高校1年生)は、
 日本ボート協会の海外育成モデル事業により、6月28日(金)より日本ボート
 協会U21育成選手ともに、デンマーク ソーレにて事前合宿を実施した後レ
 ースに臨みました。

 7月6日(土)U17女子シングルスカルにて予選は危なげなく1位で決勝に
 進み、決勝では2位に入り銀メダルを獲得しました。(距離は1500m)

 7月7日(日)はカテゴリーをさらにあげU19女子シングルスカルに出場し
 、ここでも銀メダルを獲得しました。(距離は2000m)

  なお、Sorø International Regattaはデンマーク国内では最大規模の大会
 で、デンマークを始め、ノルウェー、スウェーデン、ドイツなどから参加が
 ありました。

 中央が中井選手


 U17メダリスト 左が中井選手


 U19メダリスト 左が中井選手


 (写真は、全てCrew Japanのフェイスブックより)

 2019年デンマーク遠征要項 ← クリックして下さい。


  第20回中国中学ボート選手権大会、第1回中国小学ボート大会が
   開催されました。

 実施日:2019年6月 8日(土)、9日(日)
 会場:岡山県岡山市百間川ボートコース
 
 米子漕艇クラブ関係
  小学生男子シングルスカルで、石破君が優勝、徳永君が2位になりました。
  女子シングルスカルに出漕した下山さん石倉さんも4位と5位に入賞
  しました。
  また、中学生の男子シングルスカルで佐々木君が3位、井上君が4位に
  入賞するなど活躍しました。

 鳥取ジュニアローイングクラブ関係
  中学男子シングルで、竹山君が優勝、山本君が2位に入賞しました。
  中学女子シングルでは、三中さんが優勝、上原さんが2位、金谷さんが
  3位に入賞するなど鳥取県の選手が大活躍しました。







  中海・宍道湖一斉清掃に参加しました。

  日時:6月 9日(日曜日) 8:30~9:30

  6月の環境月間にあわせて行われた、
 [ラムサール条約登録湿地 中海・宍道湖]沿岸一斉清掃に参加しました。

 米子ボート協会は、艇庫周辺の海岸清掃を行いました。

 *「中海アダプトプログラム」2019年度第2回の活動を兼ねています。







  例年この時期は、ゴミ拾いと併行して草取りも行います。
 むしろ草取りが主な活動になります。






 可愛いゴミレンジャーもお手伝い。(3歳だそうです。)


  見違える程綺麗になりました




  今回の成果です。



  第72回朝日レガッタで鳥取県米子地区から出場した選手、クルー
   が大活躍!!


 実施日:平成31年5月3日(金)~6日(月)
 会場:滋賀県大津市琵琶湖漕艇場
 主催:関西ボート連盟、朝日新聞社、滋賀県、大津市など
 主管:滋賀県ボート協会
 後援:朝日放送、日刊スポーツ新聞社など

 鳥取県米子地区から出場した選手、クルーが大活躍しました。

 ■優勝クルー一覧

 中学生男子ダブルスカル: 米子漕艇クラブ(佐々木静基、井上大誠)

 ■入賞クルー一覧

 高校女子シングルスカル: 2位 米子西(鳥取選抜)中井風桜

 高校女子ダブルスカル:  2位 米子東(宮長里実、松原優香)

 中学生女子ダブルスカル: 3位 米子漕艇クラブ(杉原春菜、牧山柚奈)

 *記録は、朝日レガッタのHPでご確認ください。

 中学生男子ダブルスカル 優勝 井上大誠(左)佐々木静基(右)


 高校女子シングルスカル 2位 米子西(鳥取選抜)中井風桜


 高校女子ダブルスカル 2位 米子東 松原優香(左)宮長里実(右)


 中学生女子ダブルスカル 3位 杉原春菜(左)牧山柚奈(右)


  第72回錦海レガッタ兼第63回中国高等学校選手権大会鳥取県予選会
   
が開催されました。

 実施日:平成31年4月27日(土)、28日(日)
 会場:鳥取県米子市 錦海ボートコース
 主催:鳥取県ボート協会
 主管:米子ボート協会、
 後援:鳥取県教育委員会、財)鳥取県体育協会、米子市教育委員会、米子市
    体育協会

  初日の27日があいにくの荒天のため、全てのレースが中止となり、
 28日(日)だけのレースとなりました。

 この日は朝から絶好のコースコンディションとなり小学生、中学生、
 高校生、大学生、一般社会人から44クルーが出漕して熱戦を繰り広げ、
 無事終了しました。

 中国高等学校ボート選手権大会には、各種目の上位4クルーが出漕できます。

  ドローンによるレース中継動画は、こちらからご覧頂けます。


 高校男子2×


 高校女子2×


 高校女子4×+


 高校男子4×+、一般男子4+


 小学生1


 大会の記録はこちらです。 ← クリックして下さい。


  湊山公園艇庫前の海岸清掃を行いました。

 日時 4月21日(日) 10:30~
 場所 湊山公園護岸

  クラブJrの小・中学生や高校・大学ボート部員、米子ボート協会関係
 者など、約50人が参加し、錦海ボートコース付近の護岸を綺麗に清掃し
 ました。

  NPO法人米子ボート協会は2006年4月から開始された「中海アダ
 プトプログラム」に参加しています。

 「中海アダプトプログラム」では、一日も早く、「泳げる中海」の実現を
 目指す、個人・団体の自主参加活動です。定期的に中海海岸清掃活動を行
 っています。

 
 *NPO法人米子ボート協会は、艇庫周辺の海岸が活動エリアとして登録さ
  れています。

 *今回は、平成31年度第1回の活動でした。
  年4回の活動を予定しています。









  今回の成果です。



  第14回全国中学校選抜ボート大会が行われました。

 実施日:平成31年3月23日(土)~3月24日(日)
 会場:福井県美浜町久々子湖ボートコース
 主催:美浜町・美浜町教育委員会・全国中学校ボート連盟


  米子漕艇クラブから男女各2名の選手が出場し、次のように好成績を収め
 ました。

 女子シングルスカルの杉原春菜さんが2位、
 男子シングルスカルの佐々木静基君が4位
 にそれぞれ入賞しました。

 また、鳥取市の鳥取ジュニアローイングクラブは、
 女子シングルスカルの三中心花さんが3位、
 男子シングルスカルの竹山楓人君が2位、
 山本健斗君が6位、
 大畑奏輔君が9位に入賞しました。

 優勝こそ逃しましたが、鳥取県勢は、出場10名中6名が入賞する大活躍
 でした!

 詳しい記録は、大会ホームページをご覧ください。

 第14回全国中学校選抜ボート大会HP


 画像は、左から三中選手(鳥取ジュニアローイングクラブ)、
 杉原選手(米子漕艇クラブ)、
 大畑・竹山・山本選手(鳥取ジュニアローイングクラブ)、
 佐々木選手(米子漕艇クラブ)です。


 大会結果の詳細はこちらです← クリックして下さい。


  2019年日本代表選考会が行われました。

 3月24日(日)、2019年日本代表候補最終選考レースが行われました。

 米子の関係者が好成績を出されましたので紹介します。
  冨田千愛さん 優勝
  高島美晴さん 5位
  古田直輝さん 6位

 詳しくは添付の日本ボート協会FBをご覧下さい。
 
 日本ボート協会 Facebook




  日本海新聞ふるさと大賞2018地域貢献賞を受賞しました!!

 ■2018年度の年間活動を通じて地域に貢献したとして、「地域貢献賞」
  を受賞しました。

  「日本海新聞ふるさと大賞2018」

 【スポーツ振興と地域貢献者顕彰】
 鳥取県内でスポーツ振興と地域発展に寄与した個人、団体を顕彰する。
 各市町村から選出し、スポーツ功労賞と地域貢献賞を表彰する。

【部門と対象者】
 ◇スポーツ功労賞=今年の各種スポーツ大会で優秀な成績を収めた個人、
  団体、または長年にわたり地域スポーツの発展に貢献した個人、団体

 ◇地域貢献賞=地域の文化振興や人材育成、環境保全、防災、防犯などの
  ボランティア活動や地域貢献活動を行った個人、団体

 ■授賞式
 日時:2019年2月18日(月曜日)
 場所:米子市役所



 米子市長 伊木隆司市長様から「賞状・盾・副賞」を授与されました。






  第23回鳥取県マシーンローイング大会(米子会場)を行いました。

 実施日:平成31年1月26日(土)
 主催:鳥取県ボート協会
 会場:米子会場 米子市西町湊山公園内 県立米子艇庫2F

  寒波が入り、外は雪降る寒い中、小学生~一般のボート選手約50人が
 集まり、各カテゴリーにてシーズンオフの練習の成果を熱く競いました。



 大会結果の様子はこちらです。 ← クリックして下さい。


  平成31年初漕ぎを行いました。

 実施日:平成31年1月2日(火)10時~
 会場:県立米子艇庫前~錦海ボートコース
 主催:鳥取県ボート協会


  朝から降っていた雨も止み、時折太陽が顔を出す天候となったこの日、
 鳥取県米子市の湊山公園横にある県立米子艇庫前には150名程度の関係者が
 集まり、初漕ぎ会が開催されました。

  ①黙祷
   1年間の安全を祈願し、参加者全員で中海の錦海ボートコース方向を向き
  黙祷を行いました。

  ②祝辞
   鳥取県ボート協会副会長 兼 米子ボート協会理事長
   杉村正男様

   2020東京オリンピックの日本代表を目指し、今年は挑戦の年にして
  欲しい、など祝辞を頂きました。

  ③決意表明
   米子東高校ボート部の足立選手より選手を代表して決意表明を述べて頂
  きました。

  ④初漕ぎ
   天候に恵まれ、海上にて初漕ぎを行うことが出来ました。明治大学の
  古田選手、高島選手など、昨年大活躍した選手も一緒に漕いで
  くれました。

   初漕ぎの後は毎年恒例となりました豚汁を参加者全員で美味しく頂き、
  初漕ぎ会を終了しました。





























フッターイメージ